docomo系の格安スマホ

0SIM(so-net)

投稿日:2016年5月26日 更新日:

データ データ+SMS 音声通話
月額料金 0~1600円 150~1750円 700~2300円
月間最大通信量 5GB 5GB 5GB
初期費用 3000円 3000円 3000円
最低利用期間 解約違約金 0円 0円 5200円

※最低利用期間は音声通話プランのみ12ヶ月間

使わない月は0円

0SIM

出典:so-net

so-netの0SIMは使った分に応じて課金される仕組み。

500MBまでは無料、それ以上は段階に応じて課金されます。

全く使わない月、1~2回だけ触った月は0円で済む場合がほとんどです。スマホは放っておいてもアプリの更新などでデータ通信をするので、使わない時は機内モードにしておくのが良いでしょう。

月額料金0円って怪しくない?

毎月無料でネットができるって怪しくない?絶対何か裏があるよね?と思う人もいると思います。

裏がある、というわけでわはありませんが、0SIMは500MBを超えて有料になった瞬間に他社と比べて割高な通信料金になっています。

また後から説明しますが、3ヶ月間利用していない場合は自動的に契約解除となります(音声通話プランは除く)。使わない人はいらないというわけです。

使ってくれる人の中で、500MB以上使ってくれる人の料金でこのサービスは成り立っているというわけです。有料で使ってくれる人が少なくなると途中でサービス終了の可能性もあります。

補足0SIMはソネットが運営しているサービスで名もない中小・零細企業がやっているサービスではありません。会社の信頼性は格安SIMの中でも高めです。

初期費用は3,394円

毎月の利用料金は0円~ですが、初期費用として登録事務手数料3,000円、SIMカード準備料394円が発生します。

無料!というのが先行しがちですが、初期費用は発生するので忘れずにチェックしておきましょう。

1人1枚まで契約可能

1枚につき500MBまで無料で使用することができるので、2枚3枚と契約数を増やせば、1000MB、1500MBが無料で使えると思うかもしれませんが、1人1枚までしか契約できません。

補足0SIMは3プラン(データ専用プラン、データ+SMSプラン、データ+音声プラン)あるが、いずれか1プランのみ(1枚のみ)しか契約できません。

データプランは使用しないと自動解約になる

0SIM自動解約イメージ

データ専用プラン・データ+SMSプランの場合、3か月間利用なしだと自動的に解約になってしまうので契約を残しておきたい場合はデータ通信をする必要あり。

補足音声通話プランの場合はこの制限はなし。制限を回避する為にわざわざ音声プランにするのはさすがにもったいないですが、音声通話プランを選ぶ場合は制限がないことだけ覚えておきましょう。

申込みの手順・方法

  1. web申込み
  2. SIMカード到着
  3. 設定(APN接続設定)

※申込みにはクレジットカードが必要。音声プランの場合は本人確認書類も必要。

※申込み後約1週間で自宅に配送

スマホ端末はドコモ、SIMフリーの端末のどちらかを使用。手持ちのFOMA機、LTE機のどちらでも使えますが、FOMA機の場合は速度の速いLTE機に乗り換えてしまった方が快適に使えるのでおすすめ。

スマホ端末(白ロム)は秋葉原などの電気街のショップかネットショップなどで購入することができます。

補足公式サイトでの端末のセット販売はありません。自分で端末は用意する必要があるので初心者の人は少し辛いかもしれません。

ライトユーザー向けの格安SIM

基本的にライトユーザー向けorサブ回線としての利用がおすすめです。

毎月そこまで使わないが、スマホを持っておきたい人が少量(月500MB~1GB程度)使うイメージです。

もしくは他に格安SIMやキャリアのSIMを使っていて、接続が悪い時や使いすぎて通信制限にかかった時のバックアップ回線として持っておくという使い方が良いでしょう。

正直コスパは良くはない

格安SIM会社 月額料金 通信容量 1MB当たりの単価
0SIM 1600円 2~5GB円 0.8円~0.32円
楽天モバイル 900円 3.1GB 0.29円
ビッグローブSIM 900円 3GB 0.3円

※2016年5月現在の料金体系

月間2GBを超えると1600円/の料金になります。

他社を使う場合だと、2GBだと1000円前後の月額料金で済みます。

コストパフォーマンスを考えると他社の格安SIMの方が良いです。

少量しか使わないが、スマホを持っておきたいという人が使う格安SIMでしょう。

実行速度も遅い

実際に使ってみたところ通信速度は速くないです。というより正直遅いです。

安かろう悪かろうではないですが、500MB無料だとさすがに速度は期待してはいけません。

メインでガシガシ使うならおすすめはしない。

サブ端末に突っ込んでおくSIMカードくらいが良いと思います。

ミドルユーザー以上は別会社の格安SIMを推奨

格安SIM会社 月額料金 通信容量 1MB当たりの単価
0SIM 1600円 2~5GB円 0.8円~0.32円
楽天モバイル 900円 3.1GB 0.29円
ビッグローブSIM 900円 3GB 0.3円

少し上でも紹介した比較表を再度ご覧ください。

1MBあたりの単価を考えると楽天モバイルやビッグローブなど他社のSIMの方が割安。

ある程度使うのならば2~3GBプランなどにしておいた方が料金的にお得です。

-docomo系の格安スマホ

Copyright© スマホゴーゴー , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.