格安SIMショートカット

格安SIMショートカット

コスパ良しの格安SIM
楽天モバイル mineo
通信速度重視の格安SIM
UQモバイル ワイモバイル

au系の格安スマホ UQモバイル

【比較まとめ】au系MVNOのUQモバイル・mineoどっちがおすすめ?

更新日:

料金比較

mineo

プラン データ容量 料金
シングルタイプ500MBプラン 500MB 700円
シングルタイプ1GBプラン 1GB 800円
シングルタイプ3GBプラン 3GB 900円
シングルタイプ5GBプラン 5GB 1,580円
シングルタイプ10GBプラン 10GB 2,520円
デュアルタイプ500MBプラン 500MB 1,310円
デュアルタイプ1GBプラン 1GB 1,410円
デュアルタイプ3GBプラン 3GB 1,510円
デュアルタイプ5GBプラン 5GB 2,190円
デュアルタイプ10GBプラン 10GB 3,130円

シングルタイプはデータ通信(インターネット)のみ・デュアルタイプは音声通話&データ通信ができるプラン

公式サイト:mineo

UQモバイル

プラン 月額料金 データ容量
データ高速プラン 980円 3GB/月
データ高速プラン
+音声通話プラン
1,680円 3GB/月
データ無制限プラン 1,980円 無制限
データ無制限プラン+
音声通話プラン
2,680円 無制限
おしゃべりプランS 1,980円 2GB/月
26か月目以降は1GB
おしゃべりプランM 2,980円 2GB/月
26か月目以降は3GB
おしゃべりプランL 4,980円 2GB/月
26か月目以降は7GB
ぴったりプランS 1,980円 2GB/月
26か月目以降は1GB
ぴったりプランM 2,980円 2GB/月
26か月目以降は3GB
ぴったりプランL 4,980円 2GB/月
26か月目以降は7GB

おしゃべりプランは5分以内の国内通話が何回でも無料。ぴったりプランはSが60分、Mが120分、Lが180分の無料通話付き。

データ無制限プランは常時低速モード(0.5Mbps)。ネット閲覧(ブラウザ)や動画視聴には向かない。

公式サイト:UQモバイル

料金面の比較まとめ

基本料金に関してはmineoの方がやや安いです。

ただしUQモバイルは5分以内通話し放題や無料通話付きプランなど、音声通話時の選択肢が多く使いやすいです。

使い方によりますが、一般的にはネット通信がメインならmineo、音声通話をそれなりに使うのならばUQモバイルがおすすめです。

実行速度比較

時間帯 UQモバイル mineo
朝(9-10時) 69.9 76.3
昼(12-13時) 57.0 0.9
夕方(17時-18時) 56.4 44.7

出典元:MMD総研2017年2月最大値

実際に使用した時の速度(実行速度)の比較です。このデータから一番に注目したいのがUQモバイルの昼の速度です。

一般的に格安SIM(MVNO)は混雑時(お昼ご飯時間帯)に速度がぐっと落ち込むということが言われています。それがUQモバイルだと速度がほとんど落ちていません。

au系のMVNO以外にもドコモ系MVNOと比較してもUQモバイルは実行速度は群を抜いて良い数値を出しています。

UQモバイルはなぜ早いのか?

UQモバイルが公式にアナウンスしていないので憶測ですが、UQモバイルがau系の会社だからではないかと考えています

格安SIM(MVNO)は回線会社(ドコモ・au・ソフトバンク)から通信容量を購入しています。

基本的に資本力のある大手ほど大容量で購入しますが、グループ会社のサービスなので何かしらの優遇があるのか、グループなので結局グループ間でのお金が移動するだけなのでかなりの容量を購入しても問題ないのかもしれません。

auの回線が使われればau本体も儲かりますし、UQモバイルも契約数が上がればそれなりに儲かります。なんならauの回線さえ売れればUQモバイル側は対して儲けがなくても良いのかもしれません。

ここらへんは内部の人でないとわかりませんが、UQモバイルが速度面でかなり優秀というのは事実です。

現状快適に使いたいならばUQモバイルの方が有利でしょう。

利便性の比較

mineoの便利な点

mineoの便利な点としては高速通信・低速通信を切り替えることができるという点です。

高速通信が必要ない時(LINEや軽いホームページの閲覧)は低速モードにしておいて、高速通信容量を節約することができます。

これによって通信容量の少ないプランにして割安に抑えるということが可能です。

UQモバイルの便利な点

UQモバイルはキャリアメールがオプション(有料)ですが、利用できる点が便利です。

通常格安SIMはキャリアメールを使うことができないのでフリーメールなどを使うことになりますが、フリーメールだとフィルタリングにひっかかって迷惑メール扱いやそもそも届かないということもあります。

これはキャリアメールを使うと回避できる可能性が上がるので、メールを使う人にとっては便利でしょう。

まとめ

料金面だと基本的にmineo、快適さ重視ならUQモバイルが結論です。

料金面ではプランが豊富で自分にぴったりのプランを選択しやすいmineoがやや有利。ただし音声通話のことを考えるとUQモバイルの方が選択肢が多く有利。

快適さ(特に速度)に関してはUQモバイルがダントツでしょう。

総合的にはUQモバイルが良いと思います。

運営している会社はmineoがケイオプティコム(関西電力系列)、UQモバイルがUQコミュニケーションズ(au系列)でどちらも問題ないですが、au系列の会社ということでUQモバイルの方が信頼性は高いです。

迷ったらUQモバイル、こだわりがある人はmineoという選択をおすすめします。

⇒UQモバイルの期間限定キャッシュバックキャンペーンはコチラ!

格安SIMショートカット

格安SIMショートカット

コスパ良しの格安SIM
楽天モバイル mineo
通信速度重視の格安SIM
UQモバイル ワイモバイル
>>>MVNOの比較ページはコチラ

-au系の格安スマホ, UQモバイル

Copyright© スマホゴーゴー , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.