格安SIMショートカット

格安SIMショートカット

コスパ良しの格安SIM
楽天モバイル mineo
通信速度重視の格安SIM
UQモバイル ワイモバイル

格安simの基礎知識

格安simをau端末で使う

投稿日:

格安スマホは基本的にNTTdoocomoの端末、もしくはsimフリー端末を利用します。
これがau端末でも使えるのか?ですが、au端末でもサービス会社を選べば利用することができます。具体的には以下のサービス会社を選べば良いです。

au端末が利用できる格安スマホ(sim)

2015年7月の現状ではこの2社でau端末の利用が可能です。

UQ mobile

プラン名 月間通信量(速度) 月額料金
データ高速プラン 2GB(150Mbps) 980円
データ無制限プラン 無制限(300kbps) 1980円

※音声通話プランはプラス700円/月



[UQMobileT]

mineo(マイネオ)

プラン名 月間通信量 月額料金
シングルタイプ500MB 500MB 700円
シングルタイプ1GB 1GB 850円
シングルタイプ2GB 2GB 980円
シングルタイプ4GB 4GB 1580円
デュアルタイプ500MB 500MB 1310円
デュアルタイプ1GB 1GB 1460円
デュアルタイプ2GB 2GB 1590円
デュアルタイプ4GB 4GB 2190円

※シングルタイプはデータ(パケット)専用プラン、デュアルタイプはデータ+音声通話プラン

<% module(mineo(テキスト)) %>

一言

UQ MobileはKDDIのグループ会社「KDDIバリューイネイブラー」が提供し、mineoは関西電力系列の「k-opticom」が提供しています。
どちらでも料金はほとんど変わりません(3GB980円~)。どちらでも好きな方を選べば良いですが、KDDIグループのUQ Mobileの方がグループ会社という面で信頼度は高めです。
どちらが良いかというとUQ Mobileを選ぶことをオススメします。
[UQMobileT] [UQMobileB]

iPhoneでは注意が必要

UQ Mobile、mineoの格安スマホ(sim)ではiPhoneではiOS7.1.2以下でしか動作しません。これ以降のiOS8では動作しないので注意が必要です。
これはauが提供している(提供していた)iPhone5、iPhone5s、iPhone6、iPhone6plusはもちろん、simフリーとして販売されているiPhone6も動作しません。
一応音声通話は可能ですが、データ通信ができないのでネットが使えず、スマホとしての使い方はできません。

iOSをアップグレードせずに使う方法は?

iOSを7で止めてアップグレードしない方法を思い浮かんだかもしれません。ただこの方法はおすすめしません。
OSのバージョンアップをしないとセキュリティ的に甘くなる可能性があります。またアプリによってはiOS8以上じゃないと対応しないなどの問題が出る場合があります。

どうしてもiPhoneを格安スマホ(sim)で利用したい場合は

どうしてもiPhoneを格安スマホで使いたい場合はdocomoが提供しているiPhoneを用意するかsimフリーのiPhoneを用意して、ドコモの通信回線網を利用した格安スマホを利用する必要があります。

iPhoneを使いたい場合の端末とsimの組み合わせ

  1. docomoのiPhone + docomo系格安スマホ(sim)
  2. simフリーのiPhone + docomo系格安スマホ(sim)

格安SIMショートカット

格安SIMショートカット

コスパ良しの格安SIM
楽天モバイル mineo
通信速度重視の格安SIM
UQモバイル ワイモバイル
>>>MVNOの比較ページはコチラ

-格安simの基礎知識
-

Copyright© スマホゴーゴー , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.