格安SIMショートカット

格安SIMショートカット

コスパ良しの格安SIM
楽天モバイル mineo
通信速度重視の格安SIM
UQモバイル ワイモバイル
>格安SIMの比較ページはコチラ>

simフリー端末一覧

デュアルSIM・デュアルスタンバイのおすすめスマホ機種

投稿日:

おすすめのデュアルSIM・デュアルスタンバイのスマホ端末

P10 lite

huaweip10lite

  • SIMフリー端末
  • デュアルSIM・デュアルスタンバイ対応
  • 液晶サイズ:5.2インチ
  • メモリ:3GB
  • 内蔵ストレージ 32GB

HUAWEIのお手頃SIMフリー端末。コストパフォーマンス重視ならこの端末。

ASUS ZenFone4(ZE554KL)

zenfone4

  • SIMフリー端末
  • デュアルSIM・デュアルスタンバイ対応
  • 液晶サイズ:5.5インチ
  • メモリ:6GB
  • 内蔵ストレージ 64GB

SIMフリー端末の定番、ASUSのZenfoneシリーズ最新機種。スペック重視ならこの端末。

デュアルSIMとは?

SIMカードを2枚挿すことができる機種。

組み合わせ例

  1. キャリアのSIMカード(通話用)
  2. MVNOの格安SIM(データ通信専用)

通話にはキャリアのSIMカードを利用するケース。キャリアの通話し放題(NTTドコモのカケホーダイなど)を使いたいけれども、キャリアのパケット通信料が高いから、そこは格安SIMでという例。

  1. MVNOの格安SIM(通話プラン)
  2. MVNOの格安SIM(データ通信用)

格安SIMは10GBを契約するよりも、5GBプランを2枚持った方が毎月のランニングコストを抑えられる場合があります。

このような場合に、2枚の格安SIMを併用して、毎月の通信費用を抑える運用方法です。

デュアルスタンバイとは?

デュアルスタンバイとは、2枚のSIMカードが同時に待受け状態可ということです。

シングルスタンバイの機種も存在します。シングルスタンバイの場合は、待受け状態のSIMカードをどちらか選択し、もう一枚のSIMカードを利用する場合には手動で切り替えないと使用することができません。

注意デュアルスタンバイの機種でも、通話中にはもう一方のSIMカードは使えません。つまり通話中にインターネットで調べ物をしたりはできなくなっています。海外では同時通信可能な機種も販売されていますが、日本では同時通信は電波法違反になります。もちろん技適マークももらえないので、日本では使ってはいけません。

 iPhoneでデュアルSIM対応機種は販売されている?

アップル社のiPhoneではデュアルSIM対応の端末は販売されていません。現在デュアルSIM対応機種はAndroidOSの端末のみになっています。

iPhoneでSIMカードを2枚使おうと思うと手間とコストがかかりますが、iPhoneを2台用意するしかありません…。

格安SIMショートカット

格安SIMショートカット

コスパ良しの格安SIM
楽天モバイル mineo
通信速度重視の格安SIM
UQモバイル ワイモバイル
>>>MVNOの比較ページはコチラ

-simフリー端末一覧

Copyright© スマホゴーゴー , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.