docomo系の格安スマホ

IIJmio

投稿日:2015年5月11日 更新日:

IIJmio

IIJmioは格安スマホの大手回線業者です。

家電量販店のビックカメラで販売されている「BIC SIM」、ノジマ電気の「ELSONIC」、イオンで販売されている「イオンスマホ」はこのIIJmioから回線を借りて販売されています。

公式サイト:IIJmio高速モバイル/Dサービス

プラン一覧

プラン名 通信容量(月間) データ通信専用 SMS付き 音声通話機能付き
ミニマムスタートプラン 3GB 900円 1040円 1600円
ライトスタートプラン 5GB 1520円 1660円 2220円
ファミリーシェアプラン 10GB 2560円 2700円 3260円|

基本仕様

項目 備考
初期費用 3000円
SIMサイズ 標準/micro/nano
SIMサイズ変更料金 2000円
追加クーポン 100MB/200円
規制時の速度 200kbps
公衆無線LAN なし
SIM枚数 1枚(ファミリーシェアプランのみ1枚2000円で追加可(最大3枚))
最低利用期間 音声通話プランのみ12ヶ月
違約金 残月数×1000円
3日間の通信量上限 366MB
SMS 140円

IIJmioの評判、口コミ

格安スマホ業界でOCNモバイルONEとシェアを2分する大手MVNOです。

ユーザーが多いゆえにレビューも多く、通信速度は上々の評判が多いです。ビックカメラやイオン、DMM Mobile、パナソニック系列のhi-ho、ISPで有名なBB Exciteなどに格安スマホ回線を販売しています。

月額料金はもともと安めでしたが、2015年4月に料金をそのままで通信容量を増やして割安感が上がりました。
また使い切らなかった通信量は翌月に持ち越せるデータ繰越しにも対応しています。

もしデータ通信量を使い切って低速通信になってもデータ通信の最初数秒間だけは高速通信できる「バースト機能」も利用可能。

ライトユーザーもヘビーユーザーも満足できる性能になっています。

公式サイト:IIJmio高速モバイル/Dサービス

-docomo系の格安スマホ
-

Copyright© スマホゴーゴー , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.