格安SIMショートカット

格安SIMショートカット

コスパ良しの格安SIM
楽天モバイル mineo
通信速度重視の格安SIM
UQモバイル ワイモバイル

格安simの基礎知識

格安SIMカードの使い方

更新日:

最近はやりの格安SIMカード(MVNO)ですが、どうやって使ったら良い?これを簡単にわかりやすくまとめていきます。ステップは以下の通りです。

  1. スマホ端末を用意する
  2. 格安SIMカードを契約する
  3. 格安SIMカードをスマホ端末に挿す
  4. 設定をする

おおまかに言ってしまうとこの3つだけです。一つ一つ掘り下げてみていきましょう。

1.スマホ端末を用意する

使えるスマホ端末は大きく分けて3種類。SIMフリー端末・NTTドコモ製の端末、au製の端末です。

SIMフリー端末とドコモ端末は一部の格安SIMカード(UQ mobile、mineo Aプラン)を除いて使用できます。au端末はUQ mobileとmineo Aプランでのみ使用することができます。

これらの端末を既に持っていたらそのまま使用し、持っていない場合は購入する必要があります。

購入は格安SIMカード会社から購入しても良いですし、スマホ端末のネット通販(白ロム屋)で購入しても良いですし、家電量販店などでも購入することができます。

2.格安SIMカードを契約する

まずはこれです。

基本的に格安SIMカードは月額料金制になっています。月額料金が固定のものと可変のもの(ネットの利用量によって変動)の2つがあります。これに通話した分だけ通話料金が発生します。

ポイント:月額料金は固定と可変のものがある

月額料金固定で代表的な固定のものは以下の通り

  • 楽天モバイル
  • mineo
  • DMMモバイル

月額料金が変動するものは以下のものがあります

  • b-mobile おかわりSIM
  • U-mobile ダブルフィックス

基本はインターネット上からの申込みで、公式ホームページから申込み、数日で自宅に届きます。

今使っている電話番号をそのまま利用したい場合

この場合はMNP契約というものをします。MNP契約というのは、今使っている携帯会社で転出手続きをして、新しく契約する携帯会社でMNP契約というものをすることによって電話番号を持ち込むことができる仕組みです。

必要な費用は約5000円。

MNP契約は音声通話プランのみで可能で、データ専用プランでは利用できないので注意。

3.格安SIMカードをスマホ端末に挿す

スマホ端末にはSIMカードを入れる為のトレイがあり、そのトレイに乗せてスマホ端末に差し込みます。

端末によってSIMカードのサイズは異なり、小さいものから、ナノ・マイクロ・標準となっています。新しい機種はナノサイズのSIMカードが多いです。

4.設定をする

これは格安SIMカードによって若干異なりますが、設定項目のプロファイルなどの設定をいじってあげます。

格安SIMが自宅に届いた時に添付されているマニュアル(orホームページ)に記載されているので、説明通りに設定してあげればよいです。

所要時間は10~15分程度。

格安SIMショートカット

格安SIMショートカット

コスパ良しの格安SIM
楽天モバイル mineo
通信速度重視の格安SIM
UQモバイル ワイモバイル
>>>MVNOの比較ページはコチラ

-格安simの基礎知識

Copyright© スマホゴーゴー , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.