格安SIMショートカット

格安SIMショートカット

コスパ良しの格安SIM
楽天モバイル mineo
通信速度重視の格安SIM
UQモバイル ワイモバイル
>格安SIMの比較ページはコチラ>

格安simの基礎知識

家族で使うのにおすすめな格安SIM(MVNO)

投稿日:2017年7月7日 更新日:

家族全員

スマホは一人一台の時代です。

NTTドコモなどの3大キャリアを利用していると月に5,000円や6,000円の費用がかかってしまいます。

格安SIM(MVNO)に乗り換えるとぐっと安くなって半額以下の費用で家族全員がスマホを持つことができます。

家族割が使える格安SIM

mineo

割引額 ・50円/回線
適用条件 ・5回線まで
・3親等以内

mineo(マイネオ)は格安SIMでは珍しく、家族割サービスが用意されているSIMカードです。もともと格安SIMは基本料金が安価に設定されていますが、家族割を適用するとさらに割安で利用することができます。

家族間通話の割引や無料通話はありません。家族内での通話料金を発生させたくない場合はLINEなどのアプリを使うのがおすすめです。

mineoの料金プラン・口コミはコチラ

ワイモバイル

ワイモバイル

割引額 ・500円/回線
適用条件 ・副回線(子回線)のみ適用
・9回線まで適用可能

ソフトバンク系列のワイモバイルでも家族割が提供されています。

ワイモバイルの家族割は、割引額500円/回線とかなり大きめ。ただし複回線のみで主回線は割引されません。

つまり合計2回線契約したら、副回線の1回線のみ割引適用、合計3回線契約したら、2回戦が割引適用になります。

ワイモバイルは速度測定サイトなどで通信速度もかなり出ておりストレスなしで使える格安スマホでうs。

ワイモバイルの料金プラン・口コミはコチラ

ワイモバイル詳細・申込みはコチラ

1契約で複数枚のSIMカードを発行できるサービスも

1契約すると複数枚のSIMカードを発行することができるサービスもあります。シェアSIMとも呼ばれます。

ビッグローブSIMOCNモバイルoneで採用されています。

ビッグローブの場合だと、1契約でさらに4枚のSIMカードを追加することができるので家族5人で使用することもできます。

格安SIMショートカット

格安SIMショートカット

コスパ良しの格安SIM
楽天モバイル mineo
通信速度重視の格安SIM
UQモバイル ワイモバイル
>>>MVNOの比較ページはコチラ

-格安simの基礎知識
-

Copyright© スマホゴーゴー , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.