格安SIMショートカット

格安SIMショートカット

コスパ良しの格安SIM
楽天モバイル mineo
通信速度重視の格安SIM
UQモバイル ワイモバイル

格安simの基礎知識

子供用スマホは格安スマホがおすすめ

投稿日:

子供にスマホ(携帯電話)を持たせようと思っても月々のスマホ代はバカになりません。プランにもよりますが、1台あたり月間5000円~10000円程度はかかります。
もちろんパケット定額などをはずして通話だけできるプランにしておけば月額料金はかなり安くなります。通話する分によって変わりますが、1000円前後くらいから利用することができます。

子供が使いたいのはLINEやゲーム

通話だけのプランで家族内の通話のみで利用するのももちろん良いです。
ただ子供が実際に使いたい、必要な機能はパケットを利用したLINEやゲームアプリです。
今LINEなどのSNSアプリを使っている人は多いと思います。子供でもLINEは頻繁に使われていて、遊ぶ約束などをLINEで連絡するということが普通に行われています。
LINEが使えないと輪に入れない、入りにくい、仲間外れにされるということがおこりえるので、子供の立場としてはLINEが使えた方が良いのです。

そもそもスマホを子供に与えても悪影響はない?

そもそもの問題で子供にスマホを買い与えても問題はないか、ですが管理さえしていれば特別問題はありません。
勉強をしない、スマホばかりいじっているなどが考えられます。ただこれはスマホは○時まで、宿題をしてからなどルールを作ってあげればよいです。
スマホを与えたら勉強しなくなる子はテレビやテレビゲームなどがあっても勉強しません。そもそも勉強の習慣が付いていないので習慣をつけさせることの方が大事です。

子供のスマホは格安スマホで十分

子供のスマホですが、ドコモやau、ソフトバンクなどの大手キャリアのものでなくても良いです。
大手キャリアのものはサポートが手厚かったり、1日に多く使っても速度制限がされにくかったりとメリットはありますが、子供用にはそのようなメリットは必要ありません。月額1000円前後から持てる格安スマホで良いです。
格安スマホは店頭サポートがほぼなく、データ通信量の制限を厳しめにしているので月額料金は安く抑えられています。子供のスマホにはこれでも十分です。

どこの格安スマホが良いか?

どこでも良いですが、料金面を考慮するとDMMモバイルがおすすめ。月額料金1000円前後から利用することができます。
スマホ端末はDMMモバイルで購入することもできますし、家電量販店やネット通販で購入することもできます。余っている端末があればそれを使うという方法もあります。

まとめ

子供用には格安スマホの利用をおすすめします。スマホを持つことによってスマホをいじりっぱなし、ということにならないように使う時間を決めて、時間外は親が預かるという管理がおすすめです。
[DMMmobileT] <% module(DMMmobile(バナー300SIM)) %>

格安SIMショートカット

格安SIMショートカット

コスパ良しの格安SIM
楽天モバイル mineo
通信速度重視の格安SIM
UQモバイル ワイモバイル
>>>MVNOの比較ページはコチラ

-格安simの基礎知識
-

Copyright© スマホゴーゴー , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.