格安SIMショートカット

格安SIMショートカット

コスパ良しの格安SIM
楽天モバイル mineo
通信速度重視の格安SIM
UQモバイル ワイモバイル

格安simの基礎知識

ケーズデンキで販売されている格安sim(スマホ)

更新日:

ケーズデンキ

大手家電量販店のケーズデンキで取り扱っている格安simは以下の格安simです。

公式サイト:U-mobile

U-mobileの料金プラン

プラン名 通信容量 月額料金
データ専用1GB 1GB 790円
データ専用5GB 5GB 1,480円
データ専用LTE使い放題 無制限 2,480円
データ専用
ダブルフィックス
最大3GB 1GB以下680円、
1GB以上900円
U-mobile通話プラス3GB 3GB 1,580円
U-mobile通話プラス5GB 5GB 1,980円
U-mobile通話プラス
LTE使い放題
無制限 2,980円
U-mobile通話プラス
LTE使い放題2
無制限 2,730円
U-mobile通話プラス
ダブルフィックス
最大3GB 1GB以下1,480円、
1GB以上1,780円
USEN MUSIC SIM※※ 無制限 2,980円

※SMSはプラス150円で追加可能
※※U-mobile通話プラスLTE使い放題に音楽150万曲以上聴き放題が付いたプラン。

U-mobileは大きく分けて容量固定と二段階定額の2プランあり

ほとんどの格安simは容量固定サービスしか取り扱っていませんが、U-mobileは2段階定額制プランも取り扱っています。

2段階定額とは通信容量1GBまでは714円、3GBまでは2079円と使った量に応じて二段階の料金設定がされているサービスです。

あまり使わなかった月は料金が安くなり、多めに使った月はそれに応じた料金になるという仕組みです。

そんなに使わないと思うけれども、たまに多く使うかもしれないというユーザーにおすすめのプランです。

容量が固定されているプランは割安

容量固定プランは通信容量、月額料金が固定されているけれども2段階定額プランに比べると少し料金が安めに設定されています。

普段からスマホを良く使うという人は使い容量固定プランを選択して、ライトユーザーは二段階定額プランを利用するというのが良いでしょう。

月間使い放題プランもあり

月間の利用量制限がない使い放題プランもあります。月額料金は上がりますが、通信容量を気にせず使えるのは魅力です。

5GB以上絶対に使う!という人なら使い放題プランが良いでしょう。

ただし使い放題プランは2段階定額制のプランや容量固定のプランに比べると速度が遅め。ネット利用で待つのが嫌な人は通信量多め(5GB)の容量固定プランを選択することをおすすめします。

公式サイト:U-mobile

参考:実速度

プラン 実速度
容量固定プラン 6Mbps
使い放題プラン 3~5Mbps

出典:家電批評SIMフリーがまるごとわかる本(2016年著)

ケーズデンキのオンライン通販では販売されていない

ケーズデンキのネット通販では販売されていません。販売元の公式ページから購入します。

使えるスマホ端末

端末種類 使用可否
NTTドコモの端末
SIMフリー端末
au端末 ×
ソフトバンク端末 ×
ワイモバイル端末 ×

使えるスマホ端末はドコモ製の端末、もしくはSIMフリー端末です。

手持ちでドコモの端末やSIMフリー端末を持っていたらそれを流用することができます。

持っていない場合は、格安SIM契約時に一緒に購入することができます。

端末はものによりますが、2万円~5万円が相場。

自分で入手することもできます。

最近は簡単に入手するすることができるようになっていて、いたるところで販売されています。

ドコモ製の端末の場合は新古品、もしくは中古品。SIMフリー端末の場合は新品をスマホ端末屋(白ロム屋)で購入するのが良いでしょう。

iPhoneは使える?

手持ちでドコモ製、もしくはSIMフリーのiPhoneを持っていたら、U-mobileのSIMを挿して使うことができます。

U-mobile公式ではiPhoneの端末は取り扱っていないので、スマホ端末屋(白ロム屋)で購入します。

iPhoneは端末価格がやや高いのでこだわりがなければU-mobile公式でAndroid端末を購入するのが良いでしょう。

ASUS(台湾メーカー)のZenfoneがコストパフォーマンスが高く、使いやすいです。

公式サイト:U-mobile

電話番号そのままで乗り換えたい

MNP契約をすれば良いです。

MNP(モバイルナンバーポータビリティ)とは、現在使っているキャリアで予約番号を発行してもらい、新しく契約するキャリア(U-mobile)でMNP契約というものを選択することによって、電話番号をそのまま引き継ぐことができます。

現在使っているキャリアで予約番号を発行してもらうのは、ショップやサポートダイヤルから問い合わせて発行してもらいます。

所要時間は10~15分程度(混雑状況によって異なります)。

予約番号を格安SIM契約時に入力することによって番号を引き継げます。

引き継げるのは電話番号のみで、キャリアのメールアドレス(~@docomo.ne.jpなど)は引き継げません。Gメールなどのアドレスは引き続き使えます。

公式サイト:U-mobile



格安SIMショートカット

格安SIMショートカット

コスパ良しの格安SIM
楽天モバイル mineo
通信速度重視の格安SIM
UQモバイル ワイモバイル
>>>MVNOの比較ページはコチラ

-格安simの基礎知識
-

Copyright© スマホゴーゴー , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.