格安SIMショートカット

格安SIMショートカット

コスパ良しの格安SIM
楽天モバイル mineo
通信速度重視の格安SIM
UQモバイル ワイモバイル

格安simの基礎知識

LINEの無料音声通話はどれくらいパケット通信量を消費する?目安まとめ

投稿日:

LINE通話は月々の通話料を安く抑えるために必要不可欠なものです。

本来30秒で約20円かかってしまう通話料を、LINE通話を用いれば無料で使う事ができるからです。

ただ、LINE通話は一定のデータ通信量を消費してしまうと通信制限にかかってしまいます。そのような通信制限にお悩みの方に、LINEモバイルに乗り換える事をおすすめします。LINEモバイルにはLINE使用時にデータ通信量を使用しないカウントフリー機能が搭載されているからです。本記事ではLINEモバイルの特徴、利点、プランをご紹介致します。

LINEの無料通話はどれくらいデータ通信量(パケット)を消費する?

  • 音声通話のデータ消費量:1分あたり0.3MB 1時間電話すると18MB
  • ビデオ通話のデータ消費量:1分あたり5.0MB 1時間電話すると310MB

ビデオ通話は動画になるのでかなりデータ通信量を消費してしまいます。

長時間ビデオ通話する場合は通信制限にかかってしまうので、Wi-Fiをつなぐか、LINEモバイルのカウントフリープランを選ぶことをおすすめします。

通話を受ける相手はどれくらいデータ通信量(パケット)を消費する?

発信元の自分と同じデータ通信量を消費します。

音声のみの通話の場合はデータ通信量は少なく、ビデオ通話(テレビ電話)の場合は消費量が多くなります。

通信制限中のSIMでもLINEは使用可能?

チャット機能

チャット機能、絵文字、スタンプ等問題なく使えます。

無料音声通話

使えますが、音声が途切れてしまったり遅れて聞こえてくる不具合があるようです。

 

よって通信制限中でもLINEは使用可能です。ただ通信制限中だと動作が重い音声通話や、ビデオ通話では不都合が生じることもあります。そのような場合はLINEモバイルにすれば、カウントフリーによって機能を快適に使えます。

 

LINEの通話品質は?

 

正直に申し上げますと、通常のキャリアの通話品質と比べると劣ります。ですので、LINE通話を仕事連絡で使う目的ならおすすめしません。もしも仕事連絡で使うならばキャリアのかけ放題プランを選ぶべきです。逆に友達と長電話をしたい場合は、LINEの通話は無料でとても便利なのでおすすめです。

 

 

LINEをよく使う人はLINEモバイルがおすすめ

LINEモバイルは、LINEをカウントフリーで使う事ができます。普段LINEをよく使う人はもちろんですが、Facebook・Twitter・Instagramなどを併用する方は通話コミュニケーションフリープランがおすすめです。

Facebook・Twitter・Instagramもカウントフリーで使えるので、より便利にSNSを使う事ができます。

 

どんなプランがあるの?

LINEモバイルには、LINEフリープランとコミュニケーションフリープラン、MUSIC+プランの3種類のプランがあります。LINEのみ使用する人は、LINEフリープランでいいと思います。LINEに加えて、Facebook・Twitter・Instagramを使用する頻度が多い方は、これらのSNSがカウントフリーとなるコミュニケーションフリープランを選ぶのがおすすめです。さらにLINE MUSICに加入している方は、MUSIC+プランも検討してみるといいでしょう。LINE MUSICとは定額制オンデマンド型音楽配信サービスになります。日本ではまだ普及していませんが、外国では徐々に加入が増えてきて日本でも流行の兆しがあるサービスです。

 

LINEフリープラン

データプラン        1GB 500円

データ+SMSプラン 1GB 620円

データ・音声プラン  1GB 1200円

 

コミュニケーションフリープラン

データ+SMSプラン 3GB   1110円

5GB   1640円

7GB   2300円

10GB  2640円

 

データ・音声プラン 3GB   1690円

5GB   2220円

7GB   2880円

10GB  3220円

 

MUSIC+プラン

データ+SMSプラン 3GB   1810円

5GB   2140円

7GB   2700円

10GB  2940円

 

データ・音声プラン 3GB    2390円

5GB    2720円

7GB    3280円

10GB   3520円

 

音声プランオプション

10分電話かけ放題 880円

留守番電話        300円

割込電話          200円

通話明細          100円

 

LINEの無料通話があるので、10分電話かけ放題のサービスは必要ないのでは?と思う方がいるかもしれません。仕事上の電話をかけるケースが頻繁にある方だったり、電話をかけたい相手がLINEを登録していない場合があると思います。身内ならともかく取引先との連絡をLINEでするのはちょっと…という意見もあります。そのような方には10分電話かけ放題サービスを活用できると思います。

 

どの機能がカウントフリーになるの?

 

LINEモバイルのカウントフリー対象となるのは、音声通話、トーク、画像動画の送受信、タイムライン、ニュースになります。LINEの基本的な機能はカウントフリーになります。

 

カウントフリー対象外の機能はあるの?

 

LINE LIVEだけは対象外となります。動画になると通信料がすごく高くなりますのでここまでカウントフリーだと太っ腹ですが、さすがに適用外ですね。

 

LINEモバイルならLINEの年齢認証ができる。

キャリアからMVNOに変えた人共通の悩みとして「LINEの年齢認証ができない」ことがあげられます。LINEの年齢認証ができないと友達ID検索ができなくなります。よく会う人と友達になるには他の方法でも可能ですが、あまり会わなかったり遠方の人と友達になるにはID検索が一番早い方法になります。なのでLINEを使うなら他のMVNOではなくLINEモバイルがおすすめです。

 

まとめ

みなさん、いかがでしょうか。

LINEは便利で生活に欠かせないツールですが、LINEモバイルにすればより活用できると思います。

 

LINEのトーク、通話、ビデオ通話をもっと使いたい。でも使いすぎて速度制限に引っかかってしまう。

そういう方はLINEモバイルに加入してカウントフリーを利用しましょう。

恋人や友達ともっと長電話したい。寂しいから顔を見ながら通話したい。

そういう思いを持っている方の悩みをLINEモバイルがきっと解消してくれるでしょう。

格安SIMショートカット

格安SIMショートカット

コスパ良しの格安SIM
楽天モバイル mineo
通信速度重視の格安SIM
UQモバイル ワイモバイル
>>>MVNOの比較ページはコチラ

-格安simの基礎知識

Copyright© スマホゴーゴー , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.