格安SIMショートカット

格安SIMショートカット

コスパ良しの格安SIM
楽天モバイル mineo
通信速度重視の格安SIM
UQモバイル ワイモバイル

au系の格安スマホ mineo

mineoの解約金とMNP転出手数料まとめ

投稿日:

mineoの解約金とMNP転出手数料

mineoの解約金とMNP転出手数料は以下の通りとなっています。

  • 解約金:なし
  • MNP転出手数料:2,000円(税抜)

注:利用開始翌月から12カ月以内の場合MNP転出手数料は11,500円(税抜)

mineoにはいわゆる解約金や違約金は設定されていません。解約時に発生する費用はMNPで他の携帯会社に変更する場合の手数料2,000円(税抜)のみとなっています。

ただし、利用開始翌月から数えて12ヶ月以内のMNP転出は手数料が高く設定されており11,500円(税抜)となっています。

実は2015年7月以前は12ヶ月以内の解約に解約清算金(=解約金)として9,500円(税抜)が設定されていました。現在解約清算金は撤廃され、その分が12ヶ月以内のMNP転出手数料に上乗せされる形になっています。

ちなみに、MNPとは携帯電話会社を変更する際に電話番号を変更せずそのまま引き継いで利用できる制度のことです。新しい携帯会社でも同じ電話番号を使いたい場合はこのMNPの手続きをmineoに申し込む必要があります。

なおMNP転出手数料はデュアルプラン(音声通話付プラン)のみに設定されています。シングルプラン(データ通信のみのプラン)の場合はそもそも他社へのMNP転出が不可となっています。

mineoを解約するのに良いタイミング

上記を踏まえ、mineoの解約はどのタイミングがいいのか?シングルタイプとデュアルタイプに分けてご説明します。

シングルタイプの場合

データ通信のみのシングルタイプの場合、解約金やMNP手数料は一切発生しませんので、任意のタイミングで解約して問題ありません。

デュアルタイプの場合

音声通話付きのデュアルタイプの場合、使用開始の翌月から12ヶ月以内はMNP転出手数料が11,500円となり通常よりも9,500円も高くなってしまいます。そのため特別な事情がなければ13ヶ月目以降に解約するのがいいでしょう。

もちろん、MNPを行わず単に解約するだけの場合は回線が不要になったタイミングで解約して構いません。この場合解約した段階で今までの電話番号は使えなくなります。

解約時は日割り計算

mineoを解約した月の月額利用料金・オプション料金ですが、解約日までの日割り計算で請求されます。月の途中に解約した場合もその日までの利用分しか請求されないので、月のどのタイミングで解約しても不利になることはありません。

逆にいうと不要になった回線を放置しておくと解約まで1日単位で料金が発生するので、不要になったら早めの解約をオススメします。

mineo解約時の注意点

解約手続きはweb上のマイページから行うことが可能です。マイページでの解約受付時間は朝9時から夜21時までとなっているので、この時間帯を逃さないように手続きを行いましょう。

時間を過ぎてしまうと翌朝9時まで解約ができなくなってしまいます。月の末日に解約したい場合などは特に注意が必要です。

また解約を申し込むと即日回線が利用できなくなるので、本当に不要になったタイミングで解約を申し込むよう注意してください。

SIMカードの返却

解約後、手元に残ったSIMカードの返却が必要かどうかは各携帯会社によって異なります。

mineoの場合はなんとプランによっても返却が必要かどうかが変わるので特に注意が必要です。詳しくは以下にまとめました。

Dプランを契約していた場合

  • SIMカードの返却:必要
  • 紛失手数料:3000円

ドコモの回線を使用しているDプランを契約していた方はSIMカードをmineoに返却する必要があります。

返送先は解約後にmineoから送られてくるメールに記載されているので普通郵便で確実に送り返しましょう。

返却しなかった場合、紛失手数料として後日3,000円が請求される場合があるようです。

Aプランを契約していた場合

  • SIMカードの返却:不要
  • 紛失手数料:なし

au回線を利用したAプランの場合はSIMカードの返却は不要で、紛失手数料等も発生しません。手元のSIMは自分で破棄するようにしましょう。

mineo公式コミュニティ「マイネ王」には「Dプラン解約時にSIMを返却しなくても特にペナルティはなかった」という口コミもあるようです。

が、mineo側から解約時にメールで返却をお願いされている以上、返却せずに万一ペナルティを受けても文句は言えません。

そんなことにならないよう、DプランのSIMカードは解約後に確実に返却するようにしましょう。

mineoの再契約

一旦mineoを解約したけど再度mineoを使いたくなった場合、再契約は可能なのでしょうか?

結論から言うとmineo解約後の再契約は可能です。以前使用していた時に滞納などのトラブルを起こしていなければ何も問題はありません。

ただ注意しなければならない点として、以前使っていたSIMカードを使っての再契約は不可となっています。

例えば1ヶ月前にmineoを解約し手元にmineoのSIMが残っていたとしても「このSIMカードを使って再契約します」ということはできない、ということです。

また一人で複数回線を契約する人向けの話になりますが「解約済みの回線でも最後の料金支払いが終わるまでは契約中の回線数にカウントされる」ということに注意しましょう。

mineoには一人が契約できるのは5回線までという制限があります。

解約を申し込んだ回線でも最後の料金支払いが終わるまではこの5回線のうちの1回線としてカウントされてしまうんですね。

デュアルプランの場合最後の支払いは解約から2ヶ月後になるので、それまでに5回線目のつもりで再契約を申し込むと(実際は6回線目とカウントされるため)審査ではじかれてしまいます。

格安SIMショートカット

格安SIMショートカット

コスパ良しの格安SIM
楽天モバイル mineo
通信速度重視の格安SIM
UQモバイル ワイモバイル
>>>MVNOの比較ページはコチラ

-au系の格安スマホ, mineo

Copyright© スマホゴーゴー , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.