格安SIMショートカット

格安SIMショートカット

コスパ良しの格安SIM
楽天モバイル mineo
通信速度重視の格安SIM
UQモバイル ワイモバイル

au系の格安スマホ mineo

mineoで楽天でんわは利用できる?シングルタイプでも利用できる?

投稿日:

通話料を節約できるおトクなアプリ「楽天でんわ」。

実はmineoを使っているユーザーでも楽天でんわを使うことは可能ってご存知でしたか?

下記の条件を満たしているスマホでmineoを使っている方であれば、自分のスマホに楽天でんわのアプリをインストールして利用することができるんです。

  • IOS6.0 以上またはAndroid4.0以上
  • デュアルタイプ(音声通話プラン)のSIMである

IOS、Androidのバージョンについては楽天でんわアプリの対応の都合上ですね。

IOSに関してiPhone4以降であれば上記のバージョンはクリアしているはずなのでほとんどのiPhoneユーザーは心配する必要はないでしょう。

Androidに関してはIOSと違い機種が多いため、OSのバージョンを満たしていても機種によってはうまく動作しない場合もあるので注意が必要です。

また、mineoに限らず楽天でんわアプリが使えるのは音声通話が可能なSIM(mineoでいえばデュアルタイプのSIM)を入れた端末のみとなっています。

データSIM(mineoのシングルタイプ)では利用ができません

データ通信で通話するLINEの無料通話などとは違い、楽天でんわはあくまで電話回線を使って通話を行うサービスです。

なので電話回線での音声通話ができるSIMを使っていないと利用ができないというわけです。

少しややこしいのは、同じく通話料が節約できるIP電話のアプリにはデータ通信SIMで利用できるものもあるということ。

データ回線を使って音声通話を行うIP電話と電話回線を使う楽天でんわはそもそものサービスの仕組みが異なるので、このような違いが出てくるんですね。

mineoで楽天でんわを使うメリット

mineoで楽天でんわを使うことでどんなメリットがあるのでしょうか?

具体的には下記の2点があげられます。

  • 通話料がmineo通常料金の半額に
  • IP電話よりも安定した音声、通話品質

最大のメリットはなんと言っても通話料が安くなることでしょう。

通常のmineoの通話料は20円(税抜)/30秒となっています。

一方、楽天でんわを使って音声通話をした場合の通話料は10円(税抜)/30秒。

楽天でんわには初期費用や月額基本料など通話料以外の料金は全くかからないので通話料が実質半額になると言えます。

またIP電話などと違い楽天でんわは電話回線を使用するので、通話品質が比較的安定していることもメリットと言えるでしょう。

mineoで楽天でんわを使うデメリット

一方でmineoで楽天電話を使うことのデメリットも考えられます。

  • 楽天でんわの通話料はmineoとは別で支払いをする必要がある
  • アプリの動作が不安定な機種がある

支払いについてですが、楽天でんわとmineoは別の会社が提供しているサービスなので当然支払いも別に行う必要があります。

mineoで通常の音声通話を利用する場合は月額の基本料とあわせて一括で支払うので特に何も考える必要はありません。

しかし通話に楽天でんわを使った場合はmineoに月額利用料、楽天に通話料を別々に支払う必要があるんですね。

楽天でんわの支払いはクレジットカードのみとなっているので、カード情報の登録など支払いのために少し手間がかかることは把握しておきましょう。

またAndroid端末の一部では楽天でんわが公開している動作要件を満たしていてもアプリの動作が不安定だったり、最悪の場合動作しないというケースもあるようです。

ただしアプリがうまく動作しない場合も楽天でんわを利用する方法が実はあるんです。

その方法はアプリではなくスマホの通常の電話機能で発信し、連絡したい相手の電話番号の前に「0037-68」をつけるというもの。

いつも発信する番号の頭に番号を付け加えるだけなので簡単ですね。

これで楽天でんわを利用したこととなり、通常よりも安い通話料で通話が可能となります。

アプリからの発信なら番号をつけたす手間がないので少し面倒でもありますが、楽天でんわアプリが使えない端末の場合はこの方法が有効ですね。

ただしアプリから発信するにしろ「0037-68」をつけて発信するにしろ、事前に楽天でんわの利用登録をしておくことが必須となっているので、その点は注意しましょう。

そもそも楽天でんわとは

そもそも楽天でんわとはどういったサービスなのか簡単に押さえておきましょう。

ここまでの話とも少し重なりますが、大きな特徴は以下の2点です。

  • 電話回線を使った通話サービス
  • 通話料金が通常のスマホの半額程度

電話回線を使っており通話品質が安定していることや、一般的なスマホの通話料20円/30秒に対して10円/30秒と半額で通話できることはすでに説明しましたね。

なぜこんなことが実現できるかというと楽天でんわで通話する際は「中継回線」という回線を経由しているからです。

といってもユーザーとして使うぶんにはその詳しい仕組みを理解する必要はありません。

楽天でんわが電話回線の中継役をすることで通話料を安くユーザーに提供しているんだな、ぐらいの理解でOKです。

その他の細かい特徴についても触れておきます。

楽天でんわユーザー同士でも通話料はかかる

IP電話アプリなどではアプリ同士の通話が無料になるサービスもありますが、楽天でんわでは通話料が普通に発生します。

無料通話先に楽天でんわを使って電話すると通話料がかかってしまう

ドコモやソフトバンクのようなメガキャリアで契約している場合の話になりますが、無料通話サービス(ソフトバンク同士の特定時間帯は通話無料など)の対象となる相手に楽天でんわで電話してしまうと通話料が発生してしまいます。

楽天でんわの仕組み上、キャリア以外の「中継回線」を経由してしまうためですね。

フリーダイヤル・ナビダイヤル・3桁番号には発信できない

これらの番号には楽天でんわからの発信ができません。

といっても通話料無料のフリーダイヤルや、電話を受ける側で通話料が決まっているナビダイヤルなどへは楽天でんわから発信する意味がそもそもないので大きなデメリットにはならないかもしれません。

3桁番号(時報など)も通常の電話機能を使ってかけましょう。

類似サービスにmineoでんわ(無料)がある

実はmineoには楽天でんわとよく似た「mineoでんわ」という通常より安く通話できるサービス(アプリ)があります。

中継回線を使った通話サービスで通話品質が比較的安定しているなど、非常に楽天でんわとよく似ています。

mineoでんわと楽天でんわと異なる点としては以下を押さえておきましょう。

  • mineoのデュアルプラン契約ユーザーのみ利用可能
  • 通話料が10円(税込)/30秒(楽天でんわより消費税分安い)

楽天でんわはどのMVNOのSIMを使っているかを問わず利用可能でしたが、mineoでんわはmineoの音声通話プランを契約しているユーザーのためのサービスとなっています。

料金は若干ですがmineoでんわの方が安くなっているので、mineoユーザーで楽天でんわを検討している方はmineoでんわも合わせて検討した方がいいでしょう。

もちろんmineoでんわも初期費用や月額基本料はかかりません。

格安SIMショートカット

格安SIMショートカット

コスパ良しの格安SIM
楽天モバイル mineo
通信速度重視の格安SIM
UQモバイル ワイモバイル
>>>MVNOの比較ページはコチラ

-au系の格安スマホ, mineo

Copyright© スマホゴーゴー , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.