格安SIMショートカット

格安SIMショートカット

コスパ良しの格安SIM
楽天モバイル mineo
通信速度重視の格安SIM
UQモバイル ワイモバイル
>格安SIMの比較ページはコチラ>

格安simの基礎知識

MVNOへのMNPで知っておきたい手順・注意事項

投稿日:2016年5月26日 更新日:

今使っている電話番号をそのまま使いたい場合、MNP手続きが必要になります。

MVNOからMNPする場合の手順

  1. MVNO(格安SIM会社)に連絡してMNP予約番号を発行してもらう
  2. 格安SIM会社でMNP契約をする

以上が基本になります。一つ一つ見ていきましょう。

MVNO(格安SIM会社)に連絡してMNP予約番号を発行してもらう

MNP予約番号は発行してもらってから15日間有効です。MNPしようと思う場合は時間がある時に取得しておくのも一つです。もしMNPしなかった場合はMNP予約番号は使えなくなり、これまでの契約が続きます。

NTTドコモ

ドコモロゴ

電話でMNP予約番号を発行してもらう場合

  • 151(ドコモの携帯電話)
  • 0120-800-000(ドコモ以外の携帯電話・一般電話)

受付時間:午前9時~午後8時(年中無休)

上記のお客様サポートに電話をしてMNP予約番号を発行してもらいます。

所要時間は電話がつながってから15分程度。混雑状況によって変わってきます。月末、特に年度末(3月末)、期末(9月末)は混み合います。

MNP予約番号発行時には契約時に設定した4桁のネットワーク暗証番号が必要になります。

MyDocomo(ウェブサイト)から発行してもらう場合

MyDocomoログイン

※予約番号発酵時間:午前9時から午後9時30分

上記のWebサイトから手続きをして発行してもらいます。

店頭(ドコモショップ)で発行してもらう場合

最寄りのドコモショップでお願いしましょう。ドコモショップは混み合っていることが多いので、早めに来店して整理券をもらっておくか、電話・webの方が良いと思います。

ソフトバンク

ソフトバンクロゴ

電話でMNP予約番号を発行してもらう場合

  • ソフトバンク携帯電話から *5533
  • フリーコール 0800-100-5533(無料)

受付時間:午前9時から午後8時

ウェブサイトで発行してもらう場合

スマートフォンからはネット受付不可。ガラケー(3G)の場合のみMy SoftBankから発行してもらうことができます。

店頭で発行してもらう場合

最寄りのリアル店舗で発行してもらいます。ソフトバンクは店頭での処理がやや速いので電話がつながらなかったら店頭に立ち寄るのも良いでしょう。

au

auロゴ

電話でMNP予約番号を発行してもらう場合

お電話(au携帯電話・一般電話共通):0077-75470(無料)

[受付時間]9:00-20:00

ウェブサイトで発行してもらう場合

スマートフォンからは受付不可

◆auケータイ EZweb(フィーチャーフォン)

※スマートフォン、iPhoneではお申し込みいただけません。

  1. EZボタン
  2. トップメニューまたはauポータルトップ
  3. auお客さまサポート
  4. 申し込む/変更する
  5. au携帯電話番号ポータビリティー(MNP)
[受付時間] 9:00~21:30

店頭で発行してもらう場合

auショップ / PiPit各店 (一部除く)で発行してもらいます。

格安SIM会社でMNP契約をする

MNP契約

参考:楽天モバイル・MNP契約の場合

格安SIM会社によって異なりますが、新規の電話番号取得と今使っている電話番号を引き継ぐか(MNP)かを聞かれます。もちろんMNPを選択しましょう。

契約手続きが終わり、回線が開通したら転出前(転出元)のSIMカードは使えなくなります。

SIMカードが郵送されてくる

契約後、数日でSIMカードが送られてくるので同封されているマニュアル、もしくは公式サイトを確認しながら設定すれば格安SIMが使えるようになります。

即日開通できる?スマホを使えない期間は?

格安SIMは基本的にネット契約なので、自宅にSIMカードが届くまではスマホが使えません。格安SIM会社によりますが、基本的に2~3日程度。

格安SIMショートカット

格安SIMショートカット

コスパ良しの格安SIM
楽天モバイル mineo
通信速度重視の格安SIM
UQモバイル ワイモバイル
>>>MVNOの比較ページはコチラ

-格安simの基礎知識

Copyright© スマホゴーゴー , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.