格安SIMショートカット

格安SIMショートカット

コスパ良しの格安SIM
楽天モバイル mineo
通信速度重視の格安SIM
UQモバイル ワイモバイル
>格安SIMの比較ページはコチラ>

docomo系の格安スマホ

OCNモバイルoneの500kbpsコースってどう?レビュー・評判・口コミ

投稿日:

OCNモバイルone

NTTコミュニケーションズから販売されているOCNモバイルoneですが、低速だけれども通信容量に余裕があるコースが販売されています。500kbpsコース(0.5Mbps)です。

今は高速通信のLTE(150Mbps~225Mbps)全盛期ですが、500kbpsコースを選択するのはどうでしょうか。私が実際に使ってみた感想をまじえて紹介します。

結論:おすすめしない。LTE対応のSIMを契約する方がおすすめ

LTE

まずはじめに結論ですが、OCNの500kbpsコースの新規契約はおすすめしません。

というのも後で紹介しますが、OCNモバイルoneの500kbpsコースは特別安いということもなく、数100MbpsのLTE回線でもなく中途半端なSIMカードというのが正直なところです。

これも後で説明しますが、安さを追求したいなら楽天モバイルなどを使用した方が良いです。通信容量のことを考えても数100円上乗せして他社のLTE対応のSIMにした方がストレスなく使うことができるでしょう。

OCNモバイルoneの他のコースにした方が良いかと思うかもしれませんが、OCNの格安SIM自体が価格や実速度の面でイマイチなので他社のサービスを使った方が幸せになれると思います。

万人向け⇒mineo

安さ重視⇒楽天モバイル (ベーシックコース)

目的に合わせて以上の2つのSIMをおすすめします。

料金・仕様

音声対応SIM 2,500円
(2,700円)
SMS対応SIM 1,920円
(2,073円)
データ通信専用SIM 1,800円
(1,944円)

通信速度:500kbps(下り※)

月間最大通信量:15GB

※下り速度(ダウンロード速度)に関しては公表されていますが、上り速度(アップロード速度)に関しては明記されていません。実際に測ってみた数値やネット上での口コミでは500kbps~1Mbpsが多いです。環境によって異なります。一般的に上りの速さはさほど重要ではないので参考程度に。

使い方

スマホ端末に挿すも良し、SIMフリーのモバイルルータに挿すも良しです。

OCNモバイルoneはNTTドコモの回線を使っているので、ドコモの端末なら基本的に動作します。

私は使わなくなったXPERIAに挿して使っていました。

実際に使った感想

正直言って遅いです。

申込む前からわかっていましたし、ネット上の評判・口コミを見ていて覚悟していましたがやはり遅い。

快適とはいいにくいですが、月間15GB使えて2,000円行かない(データ通信SIMの場合)のが魅力で使ってみました。

※2017年現在だとmineoで10GB2,520円、ビッグローブSIMで12GB2,700で使用することができるので正直積極的に使用する理由がありません。自宅に光インターネット回線のOCN光をセットで使っている場合は、200円割引/月で利用できるが快適さを考えるとmineoなどを使用した方が良いと筆者は思います。

主な使い道

  • ブラウザ閲覧
  • LINE
  • ゲーム(ポケモンGOなど)
  • 2ちゃんねる
  • Twitter

かなり軽めの使用方法でした。アプリのダウンロードなど重たい作業は自宅の光インターネットをWiFiで飛ばしてやっていました。

上記の使い方ならそれほど問題なく使用できていましたが、Twitterだけは苦しかったです。アップロードされている画像やGIF、動画などがなかなか読み込めず、読み込めない画像などのツイートで止まってダウンロード待ちするというのをよくやっていました。

FACEBOOKやインスタグラムなど画像が多いSNSでも同じようになると思います。基本的に画像・動画が多めのwebサイトやブログ、SNSをよく見る人にとっては結構ストレスがたまります。というより、500kbpsコースはそういう人向けではないですね…。

おすすめしない使い道

  • OSのアップデート
  • アプリのダウンロード
  • YouTube・ニコニコ動画などの動画視聴

重いデータをやりとりする使い方は完全に不向きです。

この他にテザリングでタブレット端末やノートPCに電波を飛ばしていましたが、webサイトの閲覧などはやはり遅いです。

かなり安めのサービスが楽天モバイルから出ている

楽天モバイルロゴ

データSIM 525円
050データSIM
(SMSあり)
645円
通話SIM 1,250円

低速だけれども安価なサービスは楽天モバイルからも販売されています。

こちらは200kbpsとOCNモバイルoneよりさらにゆっくりになりますが、月額料金が3分の1以下の525円/月から使用することができてコストパフォーマンスは抜群です。料金の安さでOCNの500kbpsコースを選ぼうとしていたのなら楽天モバイルのベーシックコースも選択肢として良いでしょう。

格安SIMショートカット

格安SIMショートカット

コスパ良しの格安SIM
楽天モバイル mineo
通信速度重視の格安SIM
UQモバイル ワイモバイル
>>>MVNOの比較ページはコチラ

-docomo系の格安スマホ

Copyright© スマホゴーゴー , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.