格安SIMショートカット

格安SIMショートカット

コスパ良しの格安SIM
楽天モバイル mineo
通信速度重視の格安SIM
UQモバイル ワイモバイル

格安simの基礎知識

【どれが良い?】simカードのサイズ、変更・カット

更新日:

SIMカード

端末を変更して、今のsimサイズが合わなくなった場合、どうするかをまとめます。

キャリア、ショップに言う

simカードを交換してもらう方法です。キャリアによりますが、2000円~4000円で交換してもらえます。これが一番簡単な方法です。

大手キャリアの場合はショップで即日発行、格安simはサポートセンターに連絡して送られてくるのを待ちます。simカード変更費用は月額料金に上乗せされて請求されます。

変換アダプターを利用する

変換アダプター、通称ゲタを利用する方法です。ネット通販で500円から1000円も出せば購入することができます。

変換アダプター(amazon)

これは今使っているsimが小さくて、端末のスロットではがばがばになった時の対応方法です。小さいsimを大きいsimスロットには合わせられますが、逆はできません。

この方法は費用が安く、ショップなどに行く手間がない半面、simカードが安定しないというデメリットがあります。

何かの拍子にsimカードがアダプターからずれてしまった場合、simスロットの中を針やクリップなどでほじくり出すという作業が発生する場合があります。

simカッターを利用する

simを小さいサイズにカットするsimカッターというものがあります。大体1000円もあれば購入できます。

ドコモやau、ソフトバンクなどの大手キャリアの場合は良いですが、格安simの場合は解約する時にsimを返送する必要があります。カットしてしまうと弁償しないといけない可能性があるので格安simではおすすめしません。

simカッター(amazon)

格安SIMショートカット

格安SIMショートカット

コスパ良しの格安SIM
楽天モバイル mineo
通信速度重視の格安SIM
UQモバイル ワイモバイル
>>>MVNOの比較ページはコチラ

-格安simの基礎知識
-

Copyright© スマホゴーゴー , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.