格安SIMショートカット

格安SIMショートカット

コスパ良しの格安SIM
楽天モバイル mineo
通信速度重視の格安SIM
UQモバイル ワイモバイル

au系の格安スマホ UQモバイル

UQモバイルのエントリーコード(パッケージ)の使い方・メリット・入手方法

更新日:

UQモバイルロゴ

エントリーコードとはヨドバシカメラなどの家電量販店やネット通販で販売されているパッケージ(エントリーパッケージ)に記載されいているコードのことです。

このコードを入力することによって契約事務手数料(3,000円:税抜き)を支払うことなく契約することができます。

このエントリーコードが入っているエントリーパッケージは定価3,240円で販売されていますが、Amazonでは割引されて販売されています※。

※時期によって販売価格は異なるのでAmazon公式サイトで価格はご確認ください。

エントリーコードの利用方法

エントリーコードを利用したUQモバイルの契約は以下の順序で進めていきます。

  1. エントリーコードの入手
  2. 専用の申込みページから申込みを行う
  3. エントリーコード・販売店コードを入力
  4. SIMカードの受け取り・初期設定

エントリーコードの入手は最初に言ったようにネット通販や家電量販店でエントリーパッケージを購入しましょう。

エントリーパッケージ内に専用の申込みページのURLが記載されているので、そちらのページに移動し、申し込み手続きを進めます。

申し込み手続きを完了すると、SIMカードが自宅などに配送されるので、受け取ったらSIMカードをスマホ端末に入れて初期設定(APN設定)を行います。

エントリーコードを使用するメリット

  1. 契約事務手数料が安くなる

エントリーコードを使用するメリットは契約事務手数料(3,000円:税抜き)を支払わなくて良いというのが一番のメリットです。

Amazonでは価格が日々変動しているので言いきれませんが、私が購入した時は1.500円で販売されていました。

契約事務手数料は3,000円+消費税(=3,240円)なので1,740円オトクに契約することができました。

SIMカードが後日配送になるので手間はかかりますが、少しでも安く契約できるのはやっぱり嬉しい。

注意する点

MNP手続きをする場合は予約番号を取ってから2日以内

UQモバイルのオンラインショップでMNP(番号そのままで移行)契約する場合はMNP予約番号を取得してから2日以内に契約する必要があります

MNP予約番号は転出元で発行してもらってから15日間有効ですが、UQモバイルのエントリーコードを使用して契約する場合は2日以内という制限があります。

他キャンペーンと併用できない

UQモバイルでは、JCBギフトカード5,000円~13,000円分をプレゼントするキャンペーンサイトがあります。このキャンペーンとの併用ができません。

エントリーコードを使用して契約する場合はエントリーコード専用申込みページを使う必要があり、上記のキャンペーンサイトを利用することができません。

エントリーコードを使用すると契約事務手数料が安くなりますが、キャンペーンサイトを介して、ギフトカードをもらった方がトータルではオトクになります。これは覚えておきたい。

次のページ:【最新版】UQモバイルのキャッシュバックキャンペーン情報

格安SIMショートカット

格安SIMショートカット

コスパ良しの格安SIM
楽天モバイル mineo
通信速度重視の格安SIM
UQモバイル ワイモバイル
>>>MVNOの比較ページはコチラ

-au系の格安スマホ, UQモバイル

Copyright© スマホゴーゴー , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.