格安SIMショートカット

格安SIMショートカット

コスパ良しの格安SIM
楽天モバイル mineo
通信速度重視の格安SIM
UQモバイル ワイモバイル
>格安SIMの比較ページはコチラ>

au系の格安スマホ UQモバイル

UQMobile simの料金・評判まとめ

投稿日:2015年6月8日 更新日:

UQモバイルイメージ画像

auのKDDIグループが提供する格安スマホ。auグループだけあって、自前のスマホ端末を利用する場合auの端末でしか利用できないので注意です。

格安SIM契約と同時に端末を買い替えようという場合は、UQモバイルのSIMカード契約時に同時にオンラインショップで購入することもできます。

UQモバイルのプランはシンプルでライトユーザー向けのプランと速度を落として使い放題のものの2プランが基本。特徴としてSMS機能が標準で装備されています

公式サイト:UQモバイル

UQ mobileの料金プラン

スマホ・SIMをセットで購入の方向けプラン

プラン名 通信容量 通話 月額料金
おしゃべり
プランS
2GB
※1
5分間の
通話が無料
1,980円
※3
おしゃべり
プランM
6GB
※1
5分間の
通話が無料
2,980円
※3
おしゃべり
プランL
14GB
※1
5分間の
通話が無料
4,980円
※3
ぴったり
プランS
2GB
※1
最大60分無料
※2
1,980円
※3
ぴったり
プランM
6GB
※1
最大120分無料
※2
2,980円
※3
ぴったり
プランL
14GB
※1
最大180分無料
※2
4,980円
※3

※1:26ヶ月目以降、通信容量は半分になる
※2:26ヶ月目以降、無料通話は半分になる
※3:14ヶ月目以降、1,000円/月アップ
※4:通話は国内通話が対象

SIMのみ購入の方向けプラン

プラン名 通信容量 通信速度 月額料金
データ高速 3GB 150Mbps 980円
データ無制限 無制限 500kbps
(≒0.5Mbps)
1,980円
データ高速
+音声通話
3GB 150Mbps 1,680円
データ無制限
+音声通話
無制限 500kbps
(≒0.5Mbps
2,680円

※音声通話プランの場合は12ヶ月間の最低利用期間あり。途中解約は9,500円の違約金。

ぴったりプランとは

ぴったりプランは無料通話付きのプランです。無料通話は60分~180分まで用意されており、無料通話分・ネット通信量に応じて3つのプラン(1,980円~4,980円)が用意されています。ドコモなどのキャリアと似たようなイメージです。

最低利用期間はキャリアと同様に24か月間。24か月おきに更新月が訪れ、更新月の解約・乗り換え(MNP転出)ならば契約解除料金がかかりません。

公式サイト:UQモバイル

おしゃべりプランとは

おしゃべりプランとは5分間の通話し放題が付いたプランです。

無料通話分・ネット通信量に応じて3つのプラン(1,980円~4,980円)が用意されています。

最低利用期間はキャリアと同様に24か月間。24か月おきに更新月が訪れ、更新月の解約・乗り換え(MNP転出)ならば契約解除料金がかかりません。

公式サイト:UQモバイル

UQモバイルの基本仕様

項目 備考
初期費用 3,000円
SIMサイズ micro/nano
SIMサイズ変更料金 3,000円
SIM枚数 1枚
SMS あり(追加費用なし)
追加クーポン
(データチャージ)
100MB:200円※1
500MB:500円※1
支払い方法 クレジットカードのみ※2
口座振替不可

※1:90日間有効
※2:支払方法はクレジットカード(VISA、MasterCard、JCB、American Express、DINERS)。海外発行のクレカは利用不可。デビットカードも使用不可。

オプションサービス一覧

  1. つながる端末補償:500円
  2. 電話基本パック:380円
  3. 端末保証サービス:380円
  4. メールサービス:200円
  5. 通話明細サービス:100円
  6. セキュリティサービス:290円
  7. Wi2 300 for UQ mobile:無料

詳しくはUQモバイル(公式サイト)を確認してください。

つながる端末補償(クリックで開閉)
電話基本パック(クリックで開閉)
端末保証サービス(クリックで開閉)

メールサービス

ヤギがメールを運んでいるイメージ

キャリアメールのようなEメールアドレスが取得できるサービスです。

アドレスは「○○@uqmobile.jp」です。Gメールなどフリーメールで良い人は付ける必要はないです。キャリアメールがどうしても必要という人は付けておけば良いでしょう。

関連ページ:UQモバイルのキャリアメールアドレス

通話明細サービス(クリックで開閉)
セキュリティサービス(クリックで開閉)

通信速度制限はある?

データ無制限プラン以外は通信制限があります。ただしUQモバイルの通信制限はかなりゆるめ。使い勝手は良いです。

通信制限は2通りの規制があります。

  1. 1ヶ月間でプラン通信量を超過
  2. 3日間で6GBを超過
補足通信制限後の速度はデータ高速・データ無制限プランは200kbps、おしゃべり・ぴったりプランは300kbps。わずかですが、おしゃべり・ぴったりプランの方が快適です。高速通信をしたい場合は、データ通信量をチャージすることができます。料金は100MB:200円、もしくは500MB:500円。スマホの100MBはすぐ使い切ってしまうので500MBがおすすめ。チャージはチャージサイトかmy UQ mobileから可能です。

1ヶ月間でプラン通信量を超過

1ヶ月間での通信量超過はわかりやすいですね。月間3GBプランで3GBを超えたら速度制限がかけられます。月の真ん中で速度制限がかけられた場合、翌月まで速度制限状態になります。データチャージ(有料)をすることで速度制限を解除することも可能です。

3日間で6GBを超過

3日間の通信量制限は3日前~前日のデータ通信量が6GBを超えた場合、速度制限がかけられます。こちらはデータチャージでは速度制限を解除することはできません。日付が変わるのを待ちましょう。

テザリングは可能?

スマホ端末にテザリング機能が付いていたら使用可能です。追加料金は発生しません。

補足同じau回線を利用しているmineoの場合、iPhoneではテザリングが不可ですが、UQモバイルの場合テザリング可能になっています(2017年11月現在)。テザリングを使いたいiPhoneユーザーの人は一応覚えておくと良いでしょう。

ターボ機能

UQモバイルは高速通信と低速通信を手動で切り替えることができます。

高速通信が必要ないLINEやwebサイト閲覧時ははターボOFFにして通信量を節約するという使い方ができます。

ターボ機能をOFFにした場合は受信速度(下り)最大300kbps(ぴったりプラン・おしゃべりプラン)。データ高速プランは最大200kbps。ぴったりプランとおしゃべりプランの速度は他社と比較すると上限値が高いのでやや快適

余ったデータ通信量は翌月繰り越し可能

月々のデータ通信量で余った分は翌月に繰り越すことが可能です。以下をご覧ください(クリックで拡大)。

出典:UQモバイル公式

繰り越し可能なのは翌月まで。使わない月が続いても翌翌月に持ちこすことはできません。

競合他社の繰り越し可否

mineo
ワイモバイル ×

料金体系やプランでほぼ同じのワイモバイルですが、ワイモバイルはデータ繰越ができません。月間3GBのプランならば、その月の間に使い切らないと消滅してしまいます。

それに対してUQモバイルは翌月まで繰り越すことが可能なので、無駄がありません。

動作対応端末

UQモバイル(公式サイト:ページ下部端末動作確認一覧)で公開されています。

au製のスマートフォンはおおよそSIMロック解除する必要なく使用できます(iPhoneは下部で紹介)。

SIMロック解除が必要な場合はauショップに端末を持ち込みましょう。

iPhoneは使用できる?

iPhone端末本体のモックイメージ

使用できます。使用できるiPhoneは以下の通りです。

使用できるiPhone(クリックで開閉)

以前はiOSのバージョンや、テザリングが使用不可などと制限がありましたが現在ではほとんどの機種で試用できるようになりました。それによって快適に使用することができるようになりました。

補足iPhone7は公式の動作確認表では記載されていません(2017年11月現在)。サポートダイヤルに問い合わせたところ、使用は可能という答えをいただきました。ただしテザリングは使用できないようなので、その点だけは注意が必要です。

端末はどうやって用意する?

iPhone SEやiPhone6sはUQモバイルのオンラインショップで取り扱いがあるのでそちらを購入するのが良いです。
※以前はiPhone5sも販売されていたが、現在は6sに置き換わっています。

自前でiPhone端末を持っていて、まだ使えるようであればそれをそのまま使用しても良いでしょう。

ドコモやauなどのキャリア製iPhoneの場合はSIMロック解除が必要になるので注意(au版iPhone6のみ不要)。

SIMロック解除はiPhoneを契約してから181日後以降にショップやオンラインサポートから申込むことができます。180日までは解除できません。

また2015年5月以降に発売された機種のみSIMロック解除の対象です。

SIMロック解除手数料

ドコモ なし
au オンライン:無料
ショップ:3,000円
ソフトバンク オンライン:無料
ショップ:3,000円

※ソフトバンクiPhoneで既に解約済みのものは解約から90日以内のみSIMロック解除が可能です。

UQmobileの評判・評価

auのスマホ端末が利用できる数少ない格安sim。

UQmobileはデータ通信プランでは縛り(最低利用期間)がなく、格安スマホを試してみたいという方には評判が良いです。音声通話プランも12ヶ月間縛りなので大手キャリアと比べて半分の期間です。

おまかせプラン・ぴったりプランは24カ月縛りですが、縛りが長い分基本料金の割引や通信量アップ等その分の恩恵はあります。

プランは少なく(LTE対応の高速タイプは1プランのみ)、選択肢が少ないというデメリットはありますが、ライトユーザーであれば問題はないでしょう。⇒おまかせプラン・ぴったりプランが追加され改善されました

速度制限がゆるめで他社では3日間で300MB程度で速度規制がかかりますが、UQモバイルは3日間で6GB(≒6000MB)とかなりゆるく設定されています。普通に使っている分にはまず速度規制にかかることはないでしょう。ライトユーザーだけなく、ミドルユーザーも使いやすい格安simです。

1ヶ月間に使えるデータ通信量は多くないので、動画の見すぎには注意したいところ。

公式サイトはコチラ:UQモバイル

他社からMNP乗り換え時にスマホを使えない期間がない

MNP

UQモバイルでMNP(番号そのまま乗り換え)契約する場合、スマホを使えない空白期間が発生しません(重要)

他社の場合だと、申込みしてからSIMカードが届くまでの間はスマホが使えないというところもありますが、UQモバイルの場合はそれがありません。

申込み後、SIMカードが手元に届いたら、自分の都合の良い時に手動で切り替え作業ができます(受付時間9:30~20:30)。

手動で切り替えない場合はSIMカード発送日から7日後に自動で切り替わります。

仕事などで使っているスマホで連絡が取れない期間ができると困るという人でも安心です。

Q&Aまとめ

疑問解決

端末の機種変更はどうする?

UQ mobile契約者はオンラインショップで端末を購入することができます。端末購入後、SIMカードを差し替えて初期設定をしたら機種を変更することができます。

ネットの白ロムショップやヤフオクなどでも端末は入手可能です。その場合、公式サイトの動作確認済み端末を見ながらau端末かSIMフリーの端末を購入しましょう。ある程度知識のある上級者向けです。

申込み条件は?

20歳以上の個人ユーザー。法人は申込みできません。未成年の人が契約したい場合は親御さんに契約してもらう必要があります。

何回線まで契約可能?

1人あたり5回線まで契約可能です。キャリアと同様です。スマホの他にタブレットやモバイルルーターなど複数端末で利用したい場合は複数契約が便利です。

家族割(1回線あたり500円引き)もあるので、家族全員UQモバイルに乗り換えるのもおすすめです。家族割の対象はおしゃべりプランとぴったりプランです。

外国人でも契約可能?

可能です。クレジットカードと身分証明書(特別永住者証明書など)を用意して申込みましょう。

端末代金の分割払いは可能?

端末購入アシストサービスで可能です。大手キャリアと同じく24回払いです。

どれくらい通信量を使っているか知りたい

会員サイト「my UQ mobile」にログインすれば確認できます。アプリのインストールなどは不要です。会員サイト内からプランの変更も可能です。

Android・iOS用の「UQ mobileポータルアプリ」もリリースされています。通信量の確認・ターボのONOFF・データチャージなどが可能です。

UQ mobileポータルアプリイメージ画像

解約方法はどうする?

電話でサポートセンターに問い合わせます。混雑状況にもよりますが、5分~10分で手続きは終わります。SIMカードは返送不要。廃棄しましょう。後に再契約しようと思ってもそのSIMカードは使えません。

⇒UQモバイルの期間限定キャッシュバックキャンペーンはコチラ!

格安SIMショートカット

格安SIMショートカット

コスパ良しの格安SIM
楽天モバイル mineo
通信速度重視の格安SIM
UQモバイル ワイモバイル
>>>MVNOの比較ページはコチラ

-au系の格安スマホ, UQモバイル
-

Copyright© スマホゴーゴー , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.