格安SIMショートカット

格安SIMショートカット

コスパ良しの格安SIM
楽天モバイル mineo
通信速度重視の格安SIM
UQモバイル ワイモバイル
>格安SIMの比較ページはコチラ>

ソフトバンク系の格安スマホ ワイモバイル

ワイモバイルの家族割はMVNO内でもピカイチ!

投稿日:2017年7月7日 更新日:

ワイモバイル家族割

3大キャリアより割安な料金で人気のワイモバイルですが、家族で複数回線申し込みをしても割引や特典はあるのでしょうか?

ワイモバイルは回線が増えれば増えるほどお得な格安スマホです。以下をご覧ください。

公式サイト:ワイモバイル

家族割の概要

ワイモバイル家族割の内容まとめ

※1 「スマホプラン割引」・「ワンキュッパ割」適用時における1年間の料金です。
※2 「おトク割」適用時における、ご利用開始月から37ヵ月間の料金です。
※3 「おトク割」適用時における、ご利用開始月から37ヵ月間の料金です。なお、38ヵ月目以降も継続してご利用の場合は引き続き同料金でご利用いただけます。

ワイモバイルの家族割は簡単に言ってしまうと、2回線目以降が500円割引になるというものです(ケータイプランは1,381円引きで無料)。

ちなみにユニバーサルサービス料金(2~3円/月)も無料になります。小さい金額ですが、割引になるなら嬉しいですね。

この割引が最大で9回線まで適用可能です。これだけあれば適用可能数が足りない!という人はほとんどいないと思います。

仕事や用途に合わせて一人複数回線の契約も大丈夫です。

家族割の適用条件

  1. 個人契約(法人契約は対象外)
  2. 指定プラン(上記の表内のプランなど)

以上です。適用条件はかなり緩くなっています。詳細は公式サイトに記載しているのでそちらも確認してください

参考リンク(PDF):家族割適用条件(公式)

など主回線(親回線)は割引はなくて、副回線(子回線)のみの割引です。副回線が増えれば増えるほどお得になる仕組みになっています。

家族割の申込み方法

全国のワイモバイルショップ店頭で申し込めます。

申し込み時には以下の書類が必要になります。

主回線・副回線

・本人確認書類(運転免許証・健康保険証など)

副回線(主回線契約者と離れて暮らしている場合)

・本人確認書類

・ご家族であることがわかる、戸籍謄本や住民票記載事項証明書(発行から3ヶ月以内のものに限る)など

※名字が異なる場合でも適用可能

Ymobileのポイント・口コミ

ワイモバイル詳細・申込みはコチラ

格安SIMショートカット

格安SIMショートカット

コスパ良しの格安SIM
楽天モバイル mineo
通信速度重視の格安SIM
UQモバイル ワイモバイル
>>>MVNOの比較ページはコチラ

-ソフトバンク系の格安スマホ, ワイモバイル

Copyright© スマホゴーゴー , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.