格安SIMショートカット

格安SIMショートカット

コスパ良しの格安SIM
楽天モバイル mineo
通信速度重視の格安SIM
UQモバイル ワイモバイル
>格安SIMの比較ページはコチラ>

ソフトバンク系の格安スマホ ワイモバイル

Ymobile(ワイモバイル)

投稿日:2017年6月28日 更新日:

ソフトバンク回線を利用した格安スマホ、ワイモバイル。インターネットだけでなく、通話する人にもうれしい料金体系になっています。

期間限定キャンペーン

ワイモバイルのSIMカードを新規・乗り換えで申し込むと最大15,000円キャッシュバック。詳細・申込みは以下の公式サイトよりご覧ください。

公式サイトワイモバイル

ワイモバイルのポイント・メリット

  • 通信速度が速い
  • 10分間の通話が毎月300回まで無料

ワイモバイルの一番のポイントは通信速度の速さ、これに尽きます。とにかく速い。格安SIMとは思えないくらいの速度です。

10分間の無料通話300回もありますが、なによりもブラウザ閲覧・動画視聴の快適さを推したいです。以下のデータをご覧ください。

速度データ(ICT総研調べ)

ワイモバイル速度データ(ICT総研)

ワイモバイルの対抗サービスはUQモバイルですが、下り速度・上り速度ともに上回る速度をマークしています。

測定場所によって実測値は変わってきますが、格安SIMの中では確実に速い部類に入るSIMカードです。

速度データ2(家電批評調べ)

サービス名 下り速度
ワイモバイル 34.11Mbps
楽天モバイル 22.67Mbps
UQ mobile 19.96Mbps

出典:家電批評SIMフリーがまるごとわかる本(2016年著)

雑誌(ムック)などで格安SIMの速度比較というのは良く掲載されていますが、通信速度がかなり出ています。

回線はソフトバンク系列の回線を利用しています。

混雑時間帯データ(家電批評調べ)

混雑時間帯データ

平日朝(9時前後)、昼間(13時前後)、夜間は格安SIMはスピードが落ち気味ですが、ワイモバイルはもとの速度の高さで少し落ちたところで快適なレベルの速度を保っています。

動画視聴などの通信量が多くなる使い方はもちろん、ネット閲覧でもストレスなく使うことができるSIMカードです。

ワイモバイルのデメリット

  • 最低利用期間が長い(2年間)

ワイモバイルの唯一の欠点がこれ、最低利用期間の長さです。途中で解約した場合の違約金は9,500円です。

2年間利用した後、1か月間の更新月を経て再度2年間の契約が自動更新されます。

最低利用期間が長いと言っても他の格安SIMと比較した場合です。他の格安SIMが大体1年間ほどの縛りで短めですが、3大キャリアと比較すると同じとも言えます。

他の格安SIMより縛りの期間が長い分、はじめの1年間は基本料金の割引が適用されています。また2年間は通信料も2倍になっています。

24ヶ月間の縛りと聞くとうーんと頭をかしげる人も出てくるかもしれませんが、キャンペーンが強いので万が一途中解約してもそんなに損はしません。

料金プラン

ワンキュッパー割引

プラン名/
通信容量
基本料金
スマホプランS/
1GB2GB※1
2,980円
1,980円※2
スマホプランM/
3GB6GB※1
3,980円
2,980円※2
スマホプランL/
7GB14GB※1
5,980円
4,980円※2

※1:2年間増量キャンペーン中
※2:1年間の料金

契約事務手数料:3,000円

高速データ通信量を使いきった場合、128kbpsの低速回線に切り替えられる。

月300回まで10分間の通話が無料

10分間通話が300回無料

ポイント 備考
10分間の通話料が300回無料 10分間を超えた場合は20円30秒

ワイモバイルのもう一つのポイントはこれです。10分間×300回の通話料が完全無料。

1日当たりで計算すると10回まで発信が無料になるので、気軽に通話ができます。

最近だとLINEやskypeなどのインターネット電話を使う方もいますが、IDを知らない、そもそもアプリをインストールしていないという方が相手でも気軽に発信できます。

インターネット電話と比較すると安定性も高く、音質も高めです。

また仕事の電話などで、インターネット電話は使えなく、短時間の発信が多くなる時にはかなり使えるサービス。

willcom時代からこのサービスはありましたが、仕事で使うには最適の携帯電話でした。この特徴が引き継がれているのはありがたい。

端末とのセットでもSIMカードのみでもOK

スマホ端末と猫

ワイモバイルはスマホ端末とのセット販売が基本で、従来のキャリアと一緒です。SIMカードのみの販売もあります(追記)

取り扱っている端末はAndroid(nexusシリーズなど)とiPhone。SIMフリー端末も取り扱いがあります。

端末は好みで選べば良いですが、しいておすすめするならばnexusシリーズをおすすめします。2017年7月現在だとコスパ高めのP10 liteもおすすめ(追記)

nexusシリーズはAndroid OSをリリースしているgoogleが販売しているもので、ちょくちょくOSをアップデートしてくれます。

Android端末の中には販売終了後はOSのアップデートがほとんどできないものもありますが、googleの端末(nexusシリーズ)はアップデートできるものが多いので、長く使いやすいです。

店舗(店頭)契約もあり

家電量販店フリー素材

ワイモバイルは全国に店舗を構えており、店頭での契約もできます。また家電量販店でも取り扱っているのでそちらでも契約することができます。MNP契約で番号そのまま乗り換えも可能

MNP(モバイルナンバーポータビリティ)契約で今使っている携帯・スマホの電話番号を引きついで使うことも可能です。

その場合は現在使っているキャリア・MVNOでMNP転出番号を取得してからワイモバイルでMNP契約をします。

昔はショップ契約が強かったが今はネット契約と変わりなし

ITを駆使する猫エンジニア

端末一括0円、キャッシュバックキャンペーンが可能だった2016年1月以前は派手に安売りをしていて、メリットが大きかったです。

私自身もtwitterで情報をキャッチして、店頭でnexus5を契約したことがあります(一括0円キャッシュバック付き)。

2016年2月以降はこのような施策(0円端末)が禁止され、割安感がなくなりました

隠れてやっている店舗があるんじゃないか?と思うかもしれませんが、通信分野の管轄の総務省の目が厳しいようでどこもやっていません。総務省のホームページに通報フォームまで用意されていて、本気で撲滅しようとしています…。

この0円端末禁止の施策によって、家電量販店や併売店と呼ばれる携帯ショップ、ネットショップのどこで契約しても差はなくなりました。

iPhoneも購入できる

iPHoneゴールドモデル

アップル社のiPhone5Sがスマホ端末の品揃えにあります。iPhone5sは2013年9月の発売でもうそろそろスペック的に厳しくなってきた感があります。

ネット利用のみならまだ使えますが、OSのアップデートでメモリ(RAM)などが辛くなってくるので、こだわりがなければandroid端末を選んだ方が良いかなと思います。

もしくはスマホ端末屋(白ロム屋)でiPhone6、iPhone7などを購入し、ワイモバイル以外の格安SIMを購入するのが良いと思います。

iPhone SEがラインナップに追加!2017年追記

iPhone5sをアップグレードしたコストパフォーマンス良好なiPhone SEの販売が開始しました。ワイモバイルでiPhoneを利用するならiPhone SEが断然おすすめです。

 他社と比較するとどうか?

項目名 Y!mobile 楽天モバイル
月額料金 3,980円 1,600円
月間通信量 3GB 3.1GB
通話料 10分300回無料
その後20円/30秒
20円/30秒
最低利用期間 2年間 1年間

他社と比較すると月額料金がかなり高めに見えます。

しかし10分間300回無料通話が付いていることと、通信速度の高さを考えると納得できる料金プランだと思います。

ワイモバイルを利用するのは3大キャリアよりも安いスマホが良い、でも料金が高いのはイヤというよくばりさんな人におすすめのスマホです。

毎月の基本料金を最重視する人は楽天モバイルmineoを選んだ方が満足度が高くなると思います。

2017年7月追記

ワイモバイルでは現在、最初の1年間基本料金1,000円引き+月間通信量2倍のキャンペーンを行っています。これを考慮すると、他社の格安SIMと比較しても料金的に割高感はありません。

公式サイトワイモバイル

ワイモバイルのネット上の評判・口コミ

管理人
ワイモバイルの基本料金を考えるとこの通信速度は圧巻です…。コスパ最強ですね!

管理人
夜間は速度が落ちるというのが格安SIMの通説ですが、キャリア並みの速度が出ている人もいます。

管理人
速すぎですね…。管理人の自宅の光回線マンションタイプよりスピード出てます…。

管理人
ワイモバイルは速いんですが、その分料金が高いという声ももちろんります。速度を取るか料金を取るかですね。料金最重視なら以下の格安SIMを検討するのがおすすめです。

基本料金がとにかく安い格安SIM

mineo

LINEモバイル

楽天モバイル

格安SIMショートカット

格安SIMショートカット

コスパ良しの格安SIM
楽天モバイル mineo
通信速度重視の格安SIM
UQモバイル ワイモバイル
>>>MVNOの比較ページはコチラ

-ソフトバンク系の格安スマホ, ワイモバイル

Copyright© スマホゴーゴー , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.