格安SIMショートカット

格安SIMショートカット

コスパ良しの格安SIM
楽天モバイル mineo
通信速度重視の格安SIM
UQモバイル ワイモバイル

simフリー端末一覧

ASUS Zenfone GO‏(ZB551KL)‏レビュー、評判・口コミ

投稿日:

zenfone goイメージ

プラットフォーム Android™ 5.1.1
プロセッサー/動作周波数 Qualcomm® Snapdragon™ 400/1.4GHz
画面サイズ 5.5型ワイド TFTカラータッチスクリーン IPS液晶 (LEDバックライト)/1,280×720ドット (HD)
メインメモリ 2GB
記録装置 16GB
カメラ インカメラ:500万画素Webカメラ内蔵
アウトカメラ: 800万画素Webカメラ内蔵
バッテリー容量 3,010mAh
サイズ 幅151mm×奥行き76.9mm×厚み10.7mm
質量 約 160g
SIMサイズ micro SIM (デュアルSIM)
カラー ブルー、ブラック、ホワイト

2016年4月2日発売のASUS社のSIMフリースマホ端末。カラーラインナップはブラック・ホワイト・ブルーの3色展開。

端末代金がかなり安い!

端末の定価が19800円(楽天モバイル直販)。ドコモやauなどのキャリアで販売されているスマホ端末だと5万円~10万円は当たり前なので半額以下~1/5の価格です。買いやすい機種です。コストパフォーマンス重視派には良い機種。

日本メーカーのSIMフリー端末もおおよそ5万円前後の機種が多いのでそこと比較しても安価(ASUSは台湾メーカー)。

中国製、韓国製が嫌いな人にも良い。ちなみにASUSはスマホメーカーとしても最近有名ですが、パソコンの基盤(マザーボード)でもwindows95時代から定評のあるメーカーなので、メーカーを気にする人でもASUSなら良いと思います。

スペックは中堅レベル

メモリ(RAM)は2GB。ハイスペックとは言えませんが、ブラウザ閲覧やLINEなどの利用がメインなら問題ないスペック。

重い3Dゲームなどをやるのは辛いですが、軽い使い方ならば文句なしのスペック。ゲーム(アプリ)をやるのならばZenFone2のRAM4GBモデルの方が良いです。

ゲームアプリは現状で動いていてもアップデートで動作が重くなる可能性があるので、できるだけ高スペック機種を用意しておくのがベターです。加えて保存容量も大きめのものを。アプリによっては容量をかなり食うものがあります。

圧倒的なバッテリー持ち

かなりのバッテリー量を積んでいます(3010mAh)。普通のユーザーなら1日使ってもバッテリーは余裕があります。スマホはモバイルバッテリーを持ち歩くのがベターですが、この機種だと人によってはモバイルバッテリーなしでも大丈夫でしょう。

サイズが大きく片手操作は難しい

5.5インチの液晶ディスプレイを積んでおり、筺体も大きめ。この端末は男性でも片手操作は難しい。女性はほぼ両手操作になると思います。

これだけ聞くと使いにくそうだと思うかもしれませんが、慣れると大画面液晶はブラウザ閲覧などでかなり使いやすいです。

背面にリングが付いていて、指をひっかけて落とさない様にするケース(カバー)などを使うのも良いでしょう。

キッズモード、簡単モード搭載

使用時間を制限できるキッズモード、スマホ初心者向けの簡単モードもあり。簡単モードは慣れてくると必要なくなるが、初めのうちは一応あっても良い。

格安SIMショートカット

格安SIMショートカット

コスパ良しの格安SIM
楽天モバイル mineo
通信速度重視の格安SIM
UQモバイル ワイモバイル
>>>MVNOの比較ページはコチラ

-simフリー端末一覧

Copyright© スマホゴーゴー , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.